photo-1422565167033-dec8fad92aba

チームを活性化するとはどういう状態を言うのでしょうか?

メンバーそれぞれが考え行動し、意思疎通が取れている状態とはどうすれば良いでしょうか?


<ファシリテーション(英: Facilitation)とは>
会議、ミーティング等の場で、発言や参加を促したり、話の流れを整理したり、参加者の認識の一致を確認したりする行為で介入し、合意形成や相互理解をサポートすることにより、組織や参加者の活性化、協働を促進させるリーダーの持つ能力の1つ。 コミュニケーションスキル以外にも、ルールが必要な場合の内容設定や補助、プログラムのデザイン、進め方や、さらに会議の場所や参加者の選択、日程のデザインなど、オーガナイザーやリーダーの機能を担う。 会議の場に限定される機能とするのは誤りであり、日常での組織コミュニケーション全般において、ファシリテーション技術は活用される。 また、課題を達成しようとするグループに対して公平な立場にたち、話し合いのグループ・プロセス(グループの状況)に介入してファシリテーションを行う者のことを、近年、ファシリテーター(Facilitator)と呼ぶ場合が出てきた。 ファシリテーターにはファシリテーション技術以前に、参加者または組織に対して良心に基づいた、達成イメージへの情熱と信念が必要とされる。
参照:Wikipedia


普段のチーム運営にファシリテーションのスキルや考えを取り入れることで、アイデア出しや問題解決や普段の会議が変われば、チーム内のコミュニケーションも活発になるかもしれません。
全員が参加意識をもって時間を共有できれば有意義な話し合いの場になります。