YR89OQFMT1

ひとりで完結する仕事は世の中にいくつあるでしょうか?
誰かと連携し推進している方がほとんどではないでしょうか?

私たちは「チーム」という単位に注目し、チームでの活動が活発になれば、いろいろな物事がスムーズにより良くなることが多いのではと考えます。


チーム(英: team)とは

共通の目的、達成すべき目標、そのためのやり方を共有し、連帯責任を果たせる補完的なスキルを備えた少人数の集合体を理想とすることがある。実際には、チームといっても目的、目標、やり方は指導者から与えられただけで、変更権がなく共有できていないことがある。

参照:Wikipedia


チームビルディングの研修は世の中に多くあると思いますが、私たちはファリテーションの手法や考え方、ゲーミフィケーションの手法や考え方を取り入れ、日本の文化にあったチーム作りの方法や、それを学び気づくワークショップを開発しています。